・!DOCTYPE html>l Topics

熊本大学工学部マテリアル工学科 / 熊本大学大学院先端科学研究部物質材料科学部門 微細構造解析学研究室 Microstructure Analysis of Materials Research Group

Topics

お知らせ

・2019年09月11日~13日 日本金属学会2019年秋期講演大会(場所:岡山大学津島キャンパス)にて研究発表を行いました。NEW

■一般講演:北原慎吾,松田光弘:
(題目)Zr-Cu基合金のマルテンサイト変態挙動に及ぼすCoとFe置換の影響
■一般講演:田上泰地,松田光弘,M.Kerber, T.Waitz:
(題目)強加工を施したZr-Co-Ni合金の熱処理に伴う組織変化とマルテンサイト変態挙動
■一般講演:首藤洋輔,姫野雄太,松田光弘,志田賢二,松田元秀:
(題目)大気中簡便酸化による可視光吸収型Ti-Zr系酸化物半導体の開発
■一般講演:松田光弘,牧山尚平,尾中晃生,御手洗容子:
(題目)等原子比HfNi合金マルテンサイトの形態と結晶学

Okayama 01Okayama 02
Okayama 03Okayama 04

・2019年09月05日 熊本大学―物質・材料研究機構(KU-NIMS)連携シンポジウムが開催され,研究内容紹介を行いました。NEW

■久田翔太「第Ⅳ族系形状記憶合金の微細構造と機能特性評価」

・2019年08月18日-22日 PRICM10(先進材料とプロセスに関する国際会議)(場所:中国 西安)にて研究発表を行い、久田翔太君が「Excellent Poster Presentation」を受賞しました!

Shota Hisada, Mitsuhiro Matsuda, Minoru Nishida, Carlo Alberto Biffi, Ausonio Tuissi :
Effect of Thermal Cycling on the Martensitic Transformation Behavior in Equiatomic CuZr Alloy

PRICM10 01
PRICM10 02PRICM10 03

・2019年08月03日 工学部オープンキャンパス2019が開催されました。

本研究室の学生も「チタン板に色を付けてみよう!」というテーマでたくさんの高校生方々に来ていただきました。

オープンキャンパス2019 01オープンキャンパス2019 02 オープンキャンパス2019 03

・2019年07月08日-26日 NIMS連携拠点推進制度にて,D3久田翔太君が御手洗容子先生研究室に滞在しました。

nims 01nims 02

・2019年7月12日 本学科卒業生が来熊しました。

■材料組織講座卒業生(松田准教授と同期生。)
金森優介(経済産業省 九州経済産業局)
丸橋由和(東洋鋼鈑株式会社)
吉村国浩(東洋鋼鈑株式会社)

kinzokai2019haru

・2019年06月1日 2019年度合同学術講演大会(場所:熊本県民交流館パレア)にて研究発表を行いました。

★山田裕太君が,「ポスター発表優秀賞」を受賞しました。

shaonkai1
■一般講演:尾中晃生,姫野雄太,松田光弘,志田賢二,松田元秀:
(題目)Ti 金属板の大気中簡便酸化によって形成した狭バンドギャップTiO2
■ポスターセッション:北原慎吾,松田光弘:
(題目)Zr-Cu-Co合金のマルテンサイト変態挙動に及ぼすCo置換の影響
■ポスターセッション:山田裕太,姫野雄太,松田光弘,松田元秀,志田賢二:
(題目)バルク金属から作り出すBlack-ジルコニウム基酸化物の開発
■ポスターセッション:首藤洋輔,姫野雄太,松田光弘,松田元秀,志田賢二:
(題目)大気中簡便酸化による狭バンドギャップ第Ⅳ族系酸化物の開発

shaonkai1shaonkai2shaonkai2

・2019年04月05日 メンバー更新

■微細構造解析学研究室も3年目となり,新B4が研究室に配属されました。
総勢12名,どうぞよろしくお願いいたします。

・2019年03月20日~22日 日本金属学会2019年春期講演大会(場所:東京電機大学東京千住キャンパス)にて研究発表を行いました。

■一般講演:福野直弥,松田光弘,佐藤広崇,御手洗容子:
(題目)トレーニング処理を施したTi-Pd-Zr合金の微細構造解析
■一般講演:田上泰地,坂上拓哉,松田光弘,M.Kerber, T.Waitz:
(題目)マルテンサイト変態を有するZr-Co-Ni合金の強加工に伴う組織変化とアモルファス化の関係
■一般講演:尾中晃生,松田光弘,志田賢二,松田元秀:
(題目)Ti金属板の大気中簡便酸化によって形成したBlack-TiO2
■一般講演:松田光弘,姫野雄太,志田賢二,松田元秀:
(題目)バルク金属から作り出す光エネルギー変換型フレキシブルⅣ族系酸化物半導体の開発

kinzokai2019haru

・2019年03月20日 松田光弘准教授が,第77回日本金属学会功績賞(組織部門)を受賞しました。

■受賞講演:マルテンサイト変態を有するTi基およびZr基合金の微細構造解析と組織制御

・2019年02月28日平成30年度熊本大学工学部マテリアル工学科大謝恩会(場所:ホテル日航)が開催されました。

修了生・卒業生の皆様,御招き頂き心から御礼申し上げます。

shaonkai1shaonkai2

・2019年02月17日-23日オーストリア・Univ. of ViennaのProf. Christian RENTENBERGER先生が熊本大学IROAST事業により,当研究Gに滞在しました。

■第52回IROASTセミナー:(題目)Structural and mechanical properties of rejuvenated metallic glasses

vienna1vienna2

・2019年02月12日-13日マテリアル工学専攻 修士論文試問会が行われました。
・2019年02月18日-19日マテリアル工学科 卒業研究論文発表会が行われました。

■浦内秀平「Ni-Ti-Hf合金マルテンサイト相の内部微視組織に及ぼすHf置換の影響」
■牧山尚平「HfNi基合金マルテンサイトの形態および結晶学」
■山下晃司「強加工を施したTi-Pd-Fe形状記憶合金の相変態と微細構造解析」
■尾中晃生「Ti金属板の大気中簡便酸化によって形成したBlack-TiO2」
■北原慎吾「Zr-Cu-Co合金のマルテンサイト変態挙動に及ぼすCo置換の影響」
■山田裕太「バルク金属から作り出すBlack-ジルコニウム基酸化物の開発」

2018年度 

2017年度 

PAGE TOP
Copyright © Microstructure Analysis of Materials Research Group All Rights Reserved.