TOPICS

BackNumber

2020.03.27

世界でもここだけ!マイクロ材料を測定する最高性能の試験装置の開発

2020.03.26

世界初!鉄隕石中に含まれる微小な結晶相「テーナイト」の強さと延性の計測に成功

2020.03.26

「Crystallographic Characterisation of Hydrogen-induced Twin Boundary Separation in Type 304 Stainless Steel Using Micro-tensile Testing」

2020.03.25

2020.03.09

高島和希先生が本年度3月31日を持ってご退職をお迎えになられます. 先生は1984年より熊本大学に勤務されており, 36年間という長年の研究室でのご指導に感謝するとともに, また今後のご健康とご活躍を祈念して, 最終講演(オンライン)を開催しますのでご案内いたします。

先端材料学研究室とは

材料性質、機能は、材料を構成するマイクロ/メゾスケールにおける階層的微視組織要素(粒界、析出物など)の特性に支配されており、それらの性質を明らかにすることが、高性能・高機能材料の設計・開発のために必要となります。
本研究室では、材料の微視組織要素から作製したミクロンサイズの微小試験片の機械的性質評価や、透過型電子顕微鏡を用いた微細構造の解析を通して、高性能・高機能先端材料の設計・開発の基盤構築に寄与する研究を進めています。

マイクロ材料試験

研究内容

pagetop