ご挨拶と研究概要

本ウェブページでは、JST CRESTの研究領域「革新的力学機能材料の創出に向けたナノスケール動的挙動と力学特性機構の解明」の第二期採択課題「機能マルチモーダル制御の材料科学と材料創製」にて得られた成果の積極的な公表・発信をしたく思います。我々の取組みを知っていただき,様々な分野の皆様からの貴重なご意見を頂くことは極めて重要と考えます。忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。

本研究では、長周期積層構造型マグネシウム合金展伸材をモデル合金として、不均一組織を有する材料における力学特性発現機構を解明し、その学理を構築した上で機能マルチモーダル制御による金属材料の力学特性多機能化に関する指導原理を確立し、材料創製へ応用展開します。不均一組織制御を機能マルチモーダル化という上位概念へ昇華させることで、強度と延性の両立のみならず強靭性発現に繋がる新しい材料設計を目指します。

  • 第37回勉強会(2024年3月21日(木)17:00-18:00)

    話題提供: 西本宗矢助教、吉田那優(M1)、山崎倫昭教授、郭光植助教、峯洋二教授 @熊本大学
    「不均一組織を有するMg-Zn-Y系希薄合金押出材の構成領域の力学特性解明の試み(仮題)」

  • 第36回勉強会(2024年3月1日(金)17:00-18:00)

    話題提供: 峯田才寛准教授 @弘前大学
    「熱間押出および熱処理によって作製されたαMg/LPSO二相Mg-Zn-Y合金のクリープ変形挙動と微細構造(仮題)」