熊本大学 大学院自然科学研究科・工学部
マテリアル工学専攻・マテリアル工学科

環境材料学講座(河村研究室)


[English] / [Japanese]

| ホーム | お知らせ | 研究テーマ | 研究業績 | 実験設備 | メンバー | 学内学生へ | アクセス | リンク |

マテリアル系学内学生へのお知らせ

学内学生向けに下記の情報を提供しています.

- 環境工業材料学講座(河村研究室)の学生受入・教育方針について


環境工業材料学講座(河村研究室)の教育方針

環境工業材料学講座(河村研究室)の卒業研究着手学生受入に対する考え、教育方針を下記の通り伝えます。配属研究室を決める際の参考にして下さい。
研究第一主義
世界で活躍できる、独立したエンジニア・研究者を育成することを目的に、材料の研究を通して教育を行います。そのために不可欠な研究・勉学に没頭出来る環境を提供します。

"CED & P"
本研究室では、まず仮説・発想・構想(Concept)を明確にし、実験(Experiment)を一生懸命行い、実験結果を深く考察(Discussion)し、当初のConceptが正しかったかを再検討する、という"CED"のスパイラルを繰り返すことによって研究を前進させる手法を徹底指導します。また、研究成果は必ず公表(Publication)する機会を設け、表現・伝達能力、発表能力、文章作成能力を高める指導をします。

学生への要求
本研究室では、独立した一流のエンジニア・研究者に成長することを強く望む学生、主体性や向上心、目的意識を持ったやる気のある学生を歓迎します。本研究室は厳しい指導を行っている研究室の一つですが、入室に際して成績は問いません。但し、配属希望学生には、4年次1年間と修士課程2年間、学業に専念することが求められます。
研究室に関する質問は、工学部研究棟I 10階山崎准教授室、もしくは11階河村教授室まで。見学等随時受け付けています。


研究室学生が作成した学部3年生向け研究室紹介資料

研究室学生が作成した学部3年生向け研究室紹介資料をアップロードしました。配属研究室決定の際の参考資料にして下さい。
『河村研究室ってどんな研究室?』

H27年度マテリアル工学実験・創造編

 マテリアル工学実験・創造編における環境調和材料学講座のテーマリスト(案)をULしました。各自で閲覧し、配属研究室選択の参考にして下さい。なお、テーマリストの再配布、SNS等へのUL、メールによる転送、コピーおよび印刷を禁止します。
H27年度マテリアル工学実験・創造編・環境調和材料学講座テーマリスト(案)

H26年度インターンシップ(マテリアル工学応用セミナー)関連資料

 インターンシップの申し込み手順および、実習生紹介書雛形(様式U-2)、報告書雛形(様式U-3)をDL出来るようにしました。各自DLして使用して下さい。受入企業リストはマテリアル工学科図書室にて閲覧できます。
H26年度インターンシップ(大学推薦分)申し込み手順書
H26年度実習生紹介書雛形
H26年度インターンシップ報告書雛形

| ホーム | お知らせ | 研究テーマ | 研究業績 | 実験設備 | メンバー | 学内学生へ | アクセス | リンク |